「イーネ」は、業務用食品、厨房用品を販売することで、飲食店様をサポートいたします。

サイトマップ


飲食店開業への道

開業への道2

脱サラして自分のお店をもつ、これまで働いていたところから独立して新しいお店など夢を持って飲食店を開業される方、 みなさん準備は始めていますか?

個人経営で飲食店を開業するには何から始めて良いのか分からないという方もいらっしゃると思います。 そこで飲食店開業準備について簡単に説明をしたいと思います。

<コンセプト作り

・whereどこで?(出店エリア)
・what何を?(業態)
・who誰に?(ターゲット客層)
・whenいつ?(営業時間・定休日)
・why何のために?(利用動機)
・howどのように?(売り方やスタイル)
・how muchいくらで?(価格帯)

上記例からより、具体的にコンセプトを明確化します。
それから、そのコンセプトを元に店名を決めます。

物件探し、資金調達

店舗物件取得費用の算出はもちろん、施工業者に内装工事の見積もりも出してもらいます。 そのほか、必要な厨房設備、備品など、全ての掛かるお金を算出して、国庫に必要な額の融資を申請します。

工事、機器の調達

工事費は前にも書きましたが、複数の業者から見積もりを取る事で、自分のやりたい工事に掛かるお金の相場が見えてきます。 厨房機器などの調達もしなくてはなりません。

食材の仕入先を決める

飲食店の仕入れにはいろいろな形があります。いい物を少しでも安く仕入れるためにしっかり下調べをしましょう。

資格取得

食品衛生責任者の資格を取ります。 食品衛生責任者の資格を持っていないと、保健所の営業許可がもらえません。 食品衛生責任者の資格を持って再び保健所へ行き、営業許可の申請をします。 この営業許可の申請は、内装工事、キッチンの工事などを始める前にしなければなりません。

届出

税務署に個人事業の開廃業等届出書を届出します。 これは税法上の義務なので、必ずしなくてはなりません。

開店

近所の方にご挨拶、宣伝をすることも大切です。

開業への道2

飲食店の開業は簡単ですがこのような流れになります。

当店では飲食店に欠かせない厨房用品、保冷材、紙コースター、紙テーブルマット、 箸などの細々したものからアイスクリーム、ウーロン茶、氷みつなどの食品などを扱っています。